口腔内の2大疾患の一つがこの歯周病です(ちなみにもう一つは虫歯)。
歯周病を次の2つに分類してみます。

  1. 治せる歯周病
  2. 治せない歯周病

治せる歯周病は治す事で何も問題はないのですが、治せない歯周病に罹患した歯牙はどうするのでしょうか?抜歯でしょうか?保存でしょうか?難しい選択です。ここでも十分考えておかなければならない事があります。診断と処置の間には、時間というもが存在しているという事です。私のやりたくない事に抜歯があります。患者さんもされたくない事に抜歯があります。 やりたくない事ですから、出来る限りの時間と手間をかけてから抜歯の診断をしています。

実際の歯周治療はとても地味で根気が必要です。基本的には歯石取りとブラッシング指導ですが、場合によっては外科処置も必要になります。(r)エムドゲイン、(r)バイオメンド、(r)バイオスといった自費の材料もあります。